LINK
 戦後の右肩上がりの時代には、不動産は必ず値上がりする物でした。
 1990年に迎えた、バブル景気ではこの土地神話が一気に爆発して、土地価格が急騰しました。1か月の内に地価が2倍になった事例もあります。もちろんこれは土地自身が持っている価値とは違う次元で価格決定がなされたからです。それはマネーゲーム対象であったのです。
 かつて、オランダでチューリップバブルがありました。チューリップの値段が高騰して下落多くの投資家や一般人を巻き込んで大事件となりました。
 人は失敗の経験を簡単に忘れ去り、全く同じ機構でバブルを作り出し崩壊させています。
 数年前に起きたサブプライムローンもアメリカ経済を揺るがしたバブルでした。

資格の種類